VENUS RS

フレーム価格
¥278,000(税別)
105完成車(参考上代) 
¥378,000(税別)

スタンダードカラー
CARBON BLACK、YELLOW、RED

フレームサイズ
460、490、520、550

付属パーツ
カーボンシートポスト、トップキャップ、アンカーナット、ヘッドセット、アルミライトスペーサー、ボトル用アルミボルト、ワイヤーリード、Di2専用グロメット、ビルトインバッテリーアダプター

FD:直付
BB規格:BB86

 

 

 

“2008年VENUS” “2009年VENUS SL” “2011年VENUS 01”
08’ツールドおきなわ市民の部優勝、09’インカレ優勝、14’インターハイ優勝。
常にどこかのレースの上位に君臨し続けてきたAVEDIOのトップグレードカーボンバイク“VENUS”が6年の月日を経て堂々のニューリリース。

 

 

 剛性と軽量と乗り心地の良さを両立させた、まさに最高のカーボンバイク。従来のVENUS同様、フロントフォークとダウンチューブにはRPS(RIB POWER SYSTEM)を採用している。高速時、特に下りでの安定感は非常に優れており、ハイスピードになっても安心して身体をフォークに預けられる。またダウンチューブのしなりを軽減させることで、踏んだ分だけスピードという形にして答えてくれる。バネのように身体ごと押し出してくれる感覚は感動そのもの。
 Di2対応フレームというのも、今までのAVEDIOユーザーなら待ち遠しかったのではないか。シートポスト内にバッテリーが内蔵できるようになっており、見た目もスッキリする。
 クリテリウムなどのロードレースにおいて、最大限のパフォーマンスが発揮される一方、ロングライドやトライアスロンなどガチガチのロードレース以外でも快適に使用できるレーシングバイクに仕上がっている。